エクセルで必要な部分だけ入力可能にする

スポンサーリンク

エクセルで必要な部分だけ入力可能にする

エクセルの表で多人数で入力する場合、計算式の入ったセルに間違って入力されないようロックをかけておきたいものです。

エクセル

まず入力可能部分を選択します。あちこちあるようでしたらCTRL+で複数のするを選択します。

excel-2

入力可能部分を選択終了後、ホームの書式をクリックすると、図のようなメニューがひょうじされるので、セルのロックをクリックする。

excel-3

その後、シート名を右クリックして、全体をシート保護にする。

excel-4

シート保護のメニュー

するとシート保護とパスワードを聞いてきますので、パスワードを入力後OKを押します。再度パスワードを入力すれば完了です。
メニューを開くと上のシート保護のメニュー「ロックされたセルの範囲の選択」のチェックを外しておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする