文字列操作関数

エクセル文字列関数

文字列操作関数は、文字の一部を抽出、置換え、変換を行えます。

文字列の変換、抽出・置換えはデータ処理の過程で使うことが多々あります。
ですがときたま使う程度なのでなかなか覚え切れません。

スポンサーリンク

文字列の抽出

CONCATENATE  複数の文字列を結合してひとつの文字列としてまとめる

LEFT  文字列の左端から指定した文字列の文字数を求める

LUFTB  文字列の左端から指定した文字列のバイト数を求める

MID 文字列の指定した位置から指定した文字数を求める

MIDB 文字列の指定した位置から指定したバイト数を求める

RGHT 文字列の右端から指定した文字列を求める

RIGHTB 文字列の右端から指定したバイト数を求める

文字列の置換え

SUBSTITUTE  文字列内を検索し該当する文字を別の文字に置き換える

REPLACE  文字列内の指定した位置から指定した文字数を別の文字に置き換える

PEPLACEB  文字列内の指定した位置から指定したバイト数を別の文字に置き換える。

文字列の変換

UPPER  文字列内の小文字の英字をすべて大文字に置き換える

LOWER  文字列内の大文字の英字をすべて小文字に変換する

PROPER  文字列内の英単語の先頭の大文字、2文字以降を小文字に変換する

ASC  ひらがな、漢字以外の全角英数カナ文字を半角文字に変換する

JIS   半角の英数カナ文字を全角文字に変換する

TEXT 数値を指定した表示形式の文字列に変換する

FIXD 数値を四捨五入し、桁区切りと小数点のついた文字列に変換する

NUNBERSTRING 数値を漢数字に変換する

VALUE 文字列を数値に変換する

T    値を文字列に変換する

CODE  文字列の先頭文字を文字コードに変換する

CHAR  数値を文字コードとみなして文字列に変更する

REPT 指定した文字列を指定した回数繰り返して表示する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする