分かれたJANコードを桁をそろえ合体させる

結合

エクセルで分かれたJANコードをくっつけるには

エクセルでJANコードを合体

4569951+026045=4569951026045としたいところだが、普通にあわせると456995126045とゼロが抜けて桁が足りなくなる。

=TEXT($U$3,”4569951″)&TEXT(G5,”000000″)
U3という任意の場所にJANコードの頭の部分を記入、後ろの部分は桁をそろえるためのゼロ6個を記入しやれば商品コード部分の頭のゼロも補填してくれます。

ほとんど需要はないかも知れませんが、必要な場合はどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする