イワシのオイルサーディン

スポンサーリンク

イワシのオイルサーディーン

小さいイワシが良かったのですが、20cmぐらいあります。

できれば銚子港産が良かったのですが、鳥取産でした。

4匹100円なので良しとしましょう。

特売のイワシ

イワシを並べた図

オリーブオイルをサラダ油入れた図。
これで600mlほど入れているので、コストが一番かかっているのは油です。
このオリーブオイルは、500mlで870円ぐらいするのですが…..

ニトリのガラスタッパーの一番デカい奴です。内容量1500ml

1

材料 4人前

具材
小あじ8匹
オリーブオイル1本
サラダ油1個
にんにく少々
唐辛子1/4個
タイム少々
ローズマリー小さじ1/2
ローリエ2枚
粒 黒胡椒5粒

作り方

  1. イワシの頭を落とし内臓をだし水洗いする。流水で洗うと身が水分を吸うので3%の塩水でを入れたボールで洗う。
  2. そのあと流水でさっと流し、血や黒い部分を取る。
  3. キッチンペーパーでイワシの腹の中と表面を拭く。
  4. ボールに500mlの水に50gの塩を溶かし、イワシを漬け込む。冷蔵庫で50分から1時間寝かす。
  5. フライパンにイワシを入れ、上記の香辛料を入れ、オリーブオイルとサラダ油を注ぐ。
  6. 今回はオリーブオイル300mlにサラダ油300ml使用。
  7. 温度に注意しながら30分煮込む。温度計で計りながら95℃から100℃をキープしておく。
  8. イワシが油から出ないようタッパーに移して粗熱を取ったら冷蔵庫へ
  9. 賞味期限は2週間というがもちょっと持ちそうです。自己責任で!!!

感想

イワシの塩気は50分付けた場合ちょっと強かったので、40分でもいいかも。

作りたては香辛料の香りが強く、入れ過ぎたかと思いましたが一晩寝かせれば落ち着いた風味に代わります。

2週間で食べきりましたが、冷凍すれば1か月ぐらいは持つので、食べない分は初めによけて冷凍しましょう。

このイワシの大きさだと骨がかなり気になるので、圧力調理ないなら手開きで骨を取った方が良いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする