さくらサーバーでのpostmailの変更点

ハッスルサーバーからさくらサーバーへの移転でpostmailCGIの変更点

ハッスルサーバーからさくらインターネットへの引越ししたためPostmailの変更が必要になりましたが、init.cgiの変更だけでは動作しませんでした。

スポンサーリンク

init.cgiの記述

# 送信先メールアドレス
$cf{mailto} = ‘◯◯◯◯@◯◯◯◯.sakura.ne.jp’;

# sendmailのパス【サーバパス】
# → プロバイダの指定を確認のこと
$cf{sendmail} = ‘/usr/sbin/sendmail’;

mailtoの変更とsendmailの確認。
sendmailはハッスルのときと変更なし。

ここを変えただけでは、Internal Server Errorとなりました。

ファイルパーミッションの変更

POSMAILcgiのパーミッションの変更

postmail-cgiパーミッション画面

さくらインターネットのサーバーコントロールパネルのファイルマネージャーのpostmail右クリック-プロパティでファイルのプロパティを表示し、705に変更。これで完了。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする