REPT関数 指定した回数繰り返す関数  

関数REPT

文字を繰り返し表示する関数

営業成績や成績など結果が数値でわかる場合、REPT関数を使って★の数で表示したりします。

REPT関数

エクセルの表で金額の一覧があるとします。

スポンサーリンク

関数の引数

REPT関数

C4にカーソルを合わせ、文字列に”★”を入力します。””は自動ででます。
繰り返し関数はB4にします。

REPT関数

これで小数点を切り捨てた星の数が表示されます。

rept関数

エクセル2007以降は金額欄のところを範囲指定するとクイック分析が出てきますので
データバーをクリックすると金額欄にも見やすいバーが付け加えられます。

rept関数

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする