セダム・アドルフィー(Sedum adolphii)葉挿ししてみた。

セダムの葉挿し

スポンサーリンク

傷ついた葉でも葉挿しできるのか?

上げ下げ窓と鉢植えの縁でギロチンされてしまったセダムの葉っぱ。

芽が出るかもしれないと鉢に置いておいたら3ヶ月ほどで根っこができてました。
多軸植物セダムの葉挿し

一枚は葉がちぎれているが芽が出て来ています。
案外強いのだと関心してしまいました。
これをやったときは調べもせずに行ったので、葉を突き刺してしまいましたが、実際は葉を土の上に置いて根を出させるそうです。
多軸植物セダムの葉挿し

芽が出た部分をギリギリ土に入れて1週間ほどで緑色の芽が出てきました。
もう一枚の葉っぱが突き刺していますが、これも間違ったやり方です。抜いてみたらかなり根っ子が伸びていました。

2018年9月9日

多軸植物セダムの葉挿し

芽が出てきていますが、形がなんだかイビツです。
多軸植物セダムの葉挿し

という訳でもう1枚の葉も寝かせてみました。

2018年10月21日

セダムの葉挿し

少しづつ大きくなっていまが、葉っぱはまだ養分が残っているようでプリッとしています。
新しくまた葉が落ちたので置いてみました。
今度が葉の向きを間違わないよう、生えていたときと同じ側を上にしています。
このとき、砂に葉を突き刺さないで置いておけば根っ子が出てくるそうです。水やりも必要ないそうです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする