常時SSL化でa8netの広告画像のリンク先がSSLではない場合

一般webサイトでa8netのリンク先が、http://だった。

スポンサーリンク

a8netのサイト検証

サイトを常時SSLにしたものの、ページによって”このサイトへの接続は完全には保護されていません”と表示される。

やはり原因は、a8netです。

a8net自体は2016年にSSL対応ができています。

案の定自分のサイトのリンクをテキストリンクのみに変えると、SSL対応に変わることが確認できました。

サイトのリンクを詳しくみると、商品画像のリンク先がhttp:/になっています。

これは、新しくリンクを取り直しても変更されなかったので、リンク先が対応していないということになり、諦めるしかありません。

因みに、リンク先を直にhttpsに打ちかえれば、「この接続は保護されています」に変わるため、リンク先がSSLに対応していれば変更も可能なようです。

現在、a8netに確認中です。返事が来次第更新します。

古いサイトの修正作業

2007年頃に立ち上げたサイトをSSLにするのは骨が折れます。

wordpressであれば一括変化も可能ですが、ページごとに広告を貼ったりしたものですから、一箇所づつチェックしながら新しいコードに変更していきます。

中には表示されないリンク先もあり、1行づつチェックして修正しないとSSL化できません。

a8netからの返信

SSLに対応していないプログラムは楽天でしたが、相手先がSSLに対応していないためどうしようもないとのこと。

確かに直接見に行くと非対応でした。

この場合は諦めて、a8netから他のアフィリエイトに切り替えるしか無いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする