無印良品風のMDF小物収納DIY

ちょっとお高い無印良品 MDF小物収納を自作

無印良品風 MFD小物収納

写真の下の引出しが自作MDF小物収納です。

上の段は本物の無印商品です。

本物は縦横で使える溝が掘ってあるので、同じ様に作成すると手間が半端ではありません。

スポンサーリンク

ボンドだけで組み立てる小物収納

無印良品では、上の3連引出しが2,500円、下の引出しタイプが2,100円で販売されています。

ちょっと高く感じたので、ホームセンターで板をカットしてもらい、ボンドだけで組み立てたらどんなもんだろうと思い作ってみました。

材料

MFD 450✕900ミリ 板厚5.5ミリ

木工用ボンド

板のカット

ホームセンター加工サービス

カットは有料です。

今回はロイヤルホームセンターの加工サービス。

切断は、1カットで19円。会員であれば10カットまで無料。

コスト

MDF板 450✕900✕5.5ミリ  625円(税込み)

追加カット代金 6カット      123円(税込み)

合計748円

木取り図を書く手間、ホームセンターに行く手間、組み立てる手間を考えると買った方が安いみたい。

この後自分で塗装したりすれば、愛着が湧くのでそれはそれでいいような気もします。

木取り図

無印風引出しの木取り図

450✕900の板の木取り図です。

ホームセンターでは、のこぎりの刃厚を3ミリで計算しますので、図面上1カット+3ミリも見込んでいます。
図の右下の部分は、カットしたあと持ち帰りできます。

300✕900のサイズでは、ちょっと足りないので、このサイズでは作成不可。

完成図

無印良品風 MFD小物収納

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする