TVキャプチャーボードはなぜ少なくなったのか

パソコンでテレビ

流行らなくなったパソコンで見るテレビ

TVキャプチャーボード

パソコンでテレビを見る必要がないというのが、この手の商品が少なくなった原因でしょう。
1、パソコンでテレビを見るのが面倒。(すぐに付かない)
2、特に見たいテレビがない。
3、パソコンでは、youtubeなどの動画サイトが充実しており特にパソコンで見る必要性が無い。
4、windows10にしたら見れなくなったのでそのまま。
5、メーカーも売れないので新製品も出すのを止めた。当然windows10は対応しないため衰退。

スポンサーリンク

windows10対応をはじめからうたっているTVキャプチャーは、PIX-DT460ぐらい。

PC内蔵型でwindows 10対応のものはなかなか見つかりません。

I/ODATAのGV-MVP/XS3(シングルチューナー)もソフトをアップデートすれば使えますが、市場在庫も乏しくまもなくなくなるでしょう。

 I/O DATAのGV-MVP/XS3W

windows10に対応できますが、windows10以降のバージョンは対応しないのかと思うと18,900円という価格は手が出ません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする