戸建てのWiFi電波強度と速度の時間経過を見てみる

Wi-Fiがいつの間にか接続切れに

スポンサーリンク

好調だった5Ghz帯が途切れる

非常に調子が良かったauのホームゲート。最新機種に変更したことで何故か5Ghz帯が途切れことに。各部屋の回線速度は断然上がったが、頻繁につながらなくなることに。
対策として2.4Ghz帯も登録したが最初は5Ghzでもすぐに2.4GHzに変わってるという状態。

とりあえずWiFiを監視できるアプリやソフトを探してみました。
スマホはiphoneなのでAPPストアアプリだけですが。

iOS用アプリ Wi-Fiミレル

電波強度を測ってくれるアプリです。スマホを持っていどうすれば家の中でどこがいい電波が拾えるか分かります。

Wi-Fi機器の真横に持っていっても90以上にはなりませんでした。

室内での電波強度は十分でした。

The app was not found in the store. 🙁

Wi-Fi Seetspots

このアプリは、受信強度の時間経過を見ることができます。
Wi-Fiが切れるなどの不具合がある場合、ホームゲートが悪いのか子機が悪いのかなど原因の切り分けに役立ちます。

このアプリで電波の時系列の強度見ながら、PCのWi-Fiが切れる瞬間を確認したら原因が判明しました。子機でした。その後3回ほど試しましたがやはり電波は途切れておらず、子機の買い直しが決定です。

ま2.4Ghzでもそこそこのスピードが出ているので、次期の規格が出るのを待っても良さそうですね。

The app was not found in the store. 🙁

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする