Photoshop elements11 ドロップアンドシャドウで影をつける

photoshop elements11

Photoshop elements11で影をつける

時たまにしか使わないせいですぐに忘れてしまうので、メモッておきます。

Photoshop elements11

Photoshopwo起動し、影をつける画像選択する。
ここでは、450×300の画像を開く。

phtoshopelemnts

左下にサムネイル画像が出ていないときは、左下のフォトエリアをクリックすれば出てきます。

photoshop elements11

次に、影をつける下地を出します。
ファイルー新規ー白地ファイルを選択し、幅と高さとカンバスカラーを選択する。
カンバスカラーはデフォルトだと透明だったりするので、白を選択。

photoshop elements11

レイヤーの部分に下地が足されこれで準備完了

photoshop elements11

右下のfx効果に切替えて、上のフィルター・スタイル・効果のスタイル選択し、その下の▼からドロップアンドシャドウを選ぶ。

photoshop elements11

ここでは、赤丸の影付きをドラッグ&ドロップすれば、影が付きます。

photoshop elements11

ギアのマーク(スタイルの設定)をクリックしスタイル設定で影の方向、影の大きさ、影の距離、不透明度を調整し、OKで完了。

photoshop elements11

その下の光彩・べベル・境界線もさわれますので良かったら調整してみましょう。

photoshop elements11

後は、名前をつけて保存か、web用に保存をして完了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする