ピボットテーブル、データを更新しても結果が反映されない

ピボットテーブル

スポンサーリンク

ピボットテーブル 「値」変更後ピボットをやり直しても数値が変化しない

下のエクセルのデーターをピボットテーブルでまとめて見ます。

すでに安井建設6月の数値が180が180,000と間違った数値が入力されていたとします。

ピポットテーブル

このままピボットテーブルを作成すると黄色いマーカー部分に異常値が出ていることに気づきます。

ピポットテーブル

慌てて間違い部分を修正して見ます。

ピポットテーブル

ピボットテーブルのデータを修正しても結果が変わらない

再度修正したデータでピボットテーブルを作成しますが

ピポットを再度やってみる

作成したピボットテーブルは、修正前の数値しか出てきません。

再度やったピポット

実は、何度やり直しても結果は修正前の数値しか反映されません。

データの更新が必要です。

ピポットデータの更新

一度ピボットテーブルを作成したシートは以前のデータを覚えており、修正しても変化しません。

下の図のように、データ—すべて更新▼—–すべて更新(A)か更新(R)を押してあげると修正したデータに書き直されます。

ピポット更新後データが表示された

実際ピボットテーブルを作成するデータは、ほとんどが機械的に出されて情報です。疑うことも無く加工しますが。まれに手入力のデータだったりすると間違いも発生します。ほとんど使うこともありませんが、覚えておきましょう。

ここでは数値の変更でしたが、データの列や行を増やしても同じように反映されません。

この場合も【更新】が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする