1本300円の万年筆 プレピー 

本当にコスパのいい万年筆、プレピー

以前プラチナ万年筆の安いものを使っていましたが、使っていないとインクが乾いて書けなくなっていました。

久しぶりに万年筆を購入しましたが、キャップに仕掛けがありインクが乾きにくくなっているそうです。

プラチナ万年筆 プレピー

今回購入したのが、0.3ミリのブルーブラック。
ペン先はステンレスなので、18金に比べると少し抵抗は大きいです。
プラチナ万年筆 プレピー
カートリッジは以前と変化はなさそうでうす。
プラチナ万年筆 プレピー

最初に使うときは、ペン先を下に向けカートリッジを右に回しながら押し込む。
プラチナ万年筆 プレピー

汚い字ですが、筆圧のせいかアクロボール0.5ミリより太く感じます。店頭のサンプルは悪意たっぷりにペン先が潰されていて、確認できなっかたので0.2にすればよかったかなと思っています。
プレピーは、すでに累計1,000万本売れているそうなので、若い人にも広まっているいるようで、今後も万年筆人口が増えるといいですね
ちなみに私の周辺で日頃万年筆使っている人は1名しかいません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする