Bingwebマスターのサイトマップ登録ができない場合

海外からのアクセス

bing webマスターに認識されない場合

bingwebマスターにいつまでたっても認識されない場合、一番の問題はレンタルサーバーのようです。

ロリポップで運営している他の自サイトは難なく認識されていましたが、
ハッスルサーバーのサイトだけが認識されません。

原因は、msnのbingwebマスターは海外からのアクセスのようで、ハッスルサーバーやさくらサーバーは、海外からの攻撃リスクを減らすためアクセスできない様にしているそうです。

ハッスルサーバーに問い合わせメールを出しましたが返信はありませんでした。以前は速攻返信があったのですが、質問の内容によって対応が違うようです。

スポンサーリンク

海外からのアクセスを許可するための.htaccess

以下の内容を.htaccessに記述してアップロードしてみました。

<Files *>
<Limit POST>
order allow,deny
allow from all
</Limit>
</Files>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^○○○\.com
RewriteRule (.*) http://○○○.com/$1 [R=301,L]

テキストに上記の内容をコピペして、2箇所の○○○.comの部分を自分のサイト名に直して、textファイルで保存。レンタルサーバーにアップロードし保存名を.htaccessに変更。

すぐに認識されて、結果が出るかというとそうでもありません。相手のアクセスのタイミングもあるので、今回の場合4日後に認識されました。

認識後のサイトの登録も時間がかかり一ヶ月程かけて徐々に登録ページ数が増えていくので、気長に待ちましょう。

海外からのアクセス状態の確認サイト

CA App Synthetic Monitor monitors your web sites and servers

ここで確認してもアメリカのシアトルだけがOKで後は軒並みPackets lostでアクセスできない状態でした。

とりあえず認識完了サイトのページもほぼ認識完了

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする