ワイシャツの黄ばみ びっくりするほど白くなる

シャツ

もう駄目かと思ったシャツの黄ばみがきれいになった。

白いワイシャツは、着続ければ段々黄色くなってきます。襟の部分は毎回石鹸で部分洗いしても黄ばみは避けられません。

特に、部分洗いの後、酸素漂白剤をつけて30分放置し水洗いした後翌日洗濯すると黄ばみに加速がかかるように思われます。

ワイシャツの黄ばみ

これでは着られませんね。

スポンサーリンク

重曹と酸素漂白剤を使って洗うやり方

ネットで調べればすぐに出てくる方法ですが、重曹1に酸素漂白剤を2の溶液を作り歯ブラシでこするやり方です。

そしてこすった後、アイロンのスチームで熱を加えます。

襟の黄ばみ

ワイシャツの黄ばみ

この通り!

このやり方は以前もやったことがあったのですが、全然落ちた感じがしませんでした。

今回追加したやり方は

アイロンのスチームをあてること

アイロンは生地につけないようにして黄ばみに蒸気がかかるようにするだけです。

蒸気は、効果を期待してゆっくり動かしながら全体で5分ほどあてて見ました。

その後、ブラシでよくこすり洗濯機で普通に洗濯を行います。

この時点で十分白くなっているような感じがしますが、油断は禁物。乾燥したら黄色くなっていることもあるので乾くまでは安心できません。

結果:アイロンのスチーム効果が絶大 予想以上の白さ

こんなにきれいになるとは思いませんでした。予想以上でした。

ついでに絶対落ちないと思われる、塩素漂白でできた黄ばみにもやってみましたが、信じられないことにかなり薄くなりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする