Googleが自サイトの更新をどう認識しているかを調べる方法

サーチ

Googleの検索ページで自サイトの更新を把握するには

Googleの検索ページから自分のサイトをキーワードで検索し、検索結果から更新期間の指定をすることができます。

検索ツールで期間を設定

検索結果の画面で検索ツールをクリックし期間を1時間・24時間・1週間・1ヶ月以内・1年以内から選択します。

当サイトの場合、猫の貯金箱で検索、期間を1週間で再度検索します。

猫の貯金箱 – パソコン備忘録、サイト運営とアドセンス

www.hana-jiro.com/

4 日前 – 猫の貯金箱. パソコン備忘録、サイト運営とアドセンス. ホーム · WordPress · adsense · PC備忘録 · PC環境 · エクセル · アプリ · 買ったもの · 気になったもの · サプリメント …. WordPress Theme Simplicity Copyright© 猫の貯金箱 All Rights Reserved.

と出ます。更新が4日前とありますので4日前にクローラーがきたのでしょう。
実際は24時間前なのですがクローラーの誤差なのでしょうがないでしょう。

サイトの更新は、既存のページの追記や再編集では認識されないということです

私が運営している他のサイトは、ページを増やすことをせずに内容の充実化を図ってきましたが、検索順位の上げるのには遠回りだったようです。

もちろんコンテンツを充実させることは重要ですが、結果を早く出すのはやはりページを増やすのが一番のようです。

検索順位の維持は、更新しやすいブログの方に軍配が上がりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする