アマゾンの配送 デリバリープロバイダについて

デリバリープロバイダは不評?

デリバリ-プロバイダとは、ヤマト運輸・郵パックなど大手以外の配送業者のことです。

ファイズ ,SBS即配サポート ,TMG ,札幌通運 などで地域配送の業者ですね。

アマゾンの配送状況確認で、デイバリープロバイダが表示されたら配送は微妙なようです。

スポンサーリンク

デリバリ-プロバイダ

アマゾン配送 デリバリー

 今回注文したのは、郵便物対象の小物です。
12/1の23:00注文で12/2配達予定。
翌日、配送状況を検索しても注文済みのままで、途中経過が全然確認できません。
到着時間は19:20
予定通りの到着となっています。
上の画像のように、到着まで商品を発送しました状態が続き、到着後一気に上のような表示に変わっていました。

日本郵便

12/1の22:00注文で12/3配達予定分

3日の早朝には経過の確認が可能でした。

アマゾンの日本郵便配達表示

アマゾン日本郵便での配達
 到着は12/3 10:30頃でした。
今回はどちらの配送も直前まで経過の確認はできませんででしたが
デリバリ-プロバイダも頑張っているのかなと感じました。
人手不足の物流業界、千円程度の配達で送料無料とはありがたいけれど
いつまでも続かないでしょう。
でもこんな低単価発注ができるからこそネット発注が伸び、配送個数が膨大になり、
そして送料の値上げにつながっています。
このままの状態が続けばいいなと切望して止みません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする