WordPressで記事の投稿前にするべきこと

Edit Author Slug

wordpressは、当初の設定のままだとユーザー名がだだ漏れ状態です。

ユーザー名が解ってしまうと、不正アクセスがより安くなります。

wordpressを1年以上やって、海外からの不正アクセスが有ることに気が付きました。アクセスを見ると誰も成功していないものの、ユーザー名は調べられるためユーザー名は突破されています。

パスワードさえしっかりしていれば、守れると思いますがどうにも気分がよくありません。

ではどうするか?

スポンサーリンク

とりあえずプロフィールの変更

Edit Author Slug

ユーザー/あなたのプロフィールからニックネームとブログの表示名を同じにしておきます。

これは最低限の対策です。

次にやることは

Edit Author Slugというプラグインで対策しましょう

Edit Author Slug

プラグインの新規追加でEdit Author Slugで検索します。

そのままインストール/有効とします。

ユーザー/あなたのプロフィール 一番下に

Edit Author Slug

Choose an Author Slug based on the above profile information, or create your own.
ie. – ‘user-name’, ‘firstname-lastname’, or ‘master-ninja’

Author Slug  2とカスタム という表示がありますので、現行のユーザー名ではない方を選択し、新しい表示名を入れます。

プロフィールの変更を押して設定完了です。

これで不正アクセスに対して少し対策をしたことになります。

しないと下の画像のように(ユーザー名がモザイクの部分)

悪意のある者がユーザー名でログインしてきます。

Crazy Bone(狂骨)

やっていないとこうなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする