Simplicity 2 WordPressの表示が結構重かった件

スポンサーリンク

Simplicity 2でのモバイル表示速度スコアが悪すぎる

なにげに測った表示スピード、あまりの悪さに閉口したくなりました。
ブログは早いものだと思いこんでいたので、この結果はショックです。

手っ取り早い対策としてプラグインAutoptimizeをインストール

.htaccess の見直しでWebページ高速化

Thought is freeさんのサイトから.htaccessをコピーして貼り付けるだけ。

PageSpeed Insightsでの結果 モバイル

プラグイン導入前

pagespeed-insightの計測結果

プラグイン導入後

      • レンダリングを妨げるリソースの除外  3.06s→1.2s
      • サーバー応答時間の短縮(TTFB)   1.17s→0.62s
      • 使用していない CSS を削除してください 0.9→改善項目からなくなる。
      • cssの最小化             0.15s→改善項目からなくなる。
      • 次世代フォーマットでの画像の配信   0.15s→0.15s

      パソコンの表示では90オーバーで全く問題ありませんが、モバイルのレンダリングのリソース除外は消えませんでした。
      モバイルアクセスが多い昨今、とりあえず許容範囲だといいのですが。

      GTmetrixの計測結果

      プラグイン導入前

      gtmetrixの計測結果

      プラグイン導入後

      かなり改善されました。
      A判定になればなんとか許せます。
      実際スマホでアクセスしてみるとかなり改善しているのが実感できます。

      今までかなり人が表示を待たずに去っていったのでしょうね。

website.grader.comの計測結果

website.grader.com

RENDER BLOCKINGの欄がバツのままで解消されません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする