CSVファイルをエクセル化する

excel

csvファイルは、エクセルで開く。

csvファイル

これは気象庁のデータですが、ダウンロードはcsvファイルです。

これを名前をつけてcsvファイルで保存。

エクセル起動 → エクセルでcsvを開く。

csvファイルをエクセル化

するとこのようにセルに分かれて配置されます。

ですが、日付と時間がくっついています。

CSVをエクセルで加工

列のBを右クリックし列を挿入

CSVの区切り

挿入したら、A7にカーソルをおいて、SHIFT+CTRL+↓キーで一気に2200行まで選択。

そしたら、上の図の区切り位置をクリックして

区切りのウィザード

カンマやタブでにチェックが入っていることを確認し「次へ」をクリック

区切りウィザード2

データプレビューの部分の線は分けたい部分に跨っていないか確認し「次へ」

区切りウィザード2.5

列データ形式のG/標準のチェックが入っていること確認し、

データのプレビューの左側G/標準(黒く反転) 右のG/標準(白い部分)に

カーソルを持って行き、SHIFTを押しながらクリック。

区切りウィザード3

すると上の図のようにすべてが黒くなります。

完了押すと

区切り位置ウィザード最後

このように、日付と時間が分離しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする