TinyMCE Advanced テーブルを挿入するプラグインの導入

テーブル

テーブルの挿入を可能にするTinyMCE Advancedプラグイン

WordPressの投稿機能(ビジュアルエディタ)は、デフォルトの編集メニューでは次の操作ができない。

  • 表の挿入、または編集
  • YouTube 動画コードの挿入
  • 画像の回りに余白を挿入

これを可能にすることで、使い勝手が格段とあがります。

スポンサーリンク

TinyMCE Advancedの設定

プラグインの導入は「TinyMCE Advanced」でプラグイン検索すればすぐに見つかります。
このとき、wordpressのバージョンを最新にしておかないと互換性がないとのメッセージがでことがあります。

編集メニューの例

TinyMCE Advanced

tiny

テーブルのマークをクリックして、項目の個数を選択します。

TINY

テーブルが出てきますので、枡の中に記入すればテーブル表が完成します。

商品単価数量金額
ポット120022400
包丁150023000

画像に余白をつける

画像を挿入後、下のアイコンをクリックし画像の編集を選択。
tiny5

余白を上下10、左右10に設定を行いました。

星座

枠線については、スタイルシートの設定が効いているためここで数値を入力しても何も反映されません。

youtubeの動画コードの挿入

tiny

動画の挿入、編集をクリックしソースのyoutubeのソースコードを入力するだけです。

tiny

後はサイズを調整するだけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする