ピボットテーブルやデータ集計でできた空白セルを穴埋めするには

セルの穴埋め

エクセルのデータ集計でできた空白セルを穴埋めと項目コピーをする

ピボットテーブルの空白を埋める方法

データ加工をしていると上記の左の図のように、同じものについては表示されません。

ピボットテーブルの場合、値コピーで保存してしまえばもう一個一個やっていくしかないので面倒です。

スポンサーリンク

Dr.Sum や Datalizerを使った場合、グループサプレスの設定をするとセルが結合される

データライザーを使用している時、保存後にグループサプレスが非常に邪魔になります。

セルが結合されているので、これを解除し1項目ずつコピー貼付けしていくわけにもいきません。

結合されたセルを解除

空白セルをコピー

①のように結合されているセルをすべて選択します。

②ホームのセル結合、解除をクリック

③セルの結合解除

空白のセルを穴埋めする

これでセルの結合が解除されました。

空白のセルを一括貼付け

①選択範囲はそのままでいいので、

① CTRL+Gで検索と選択ージャンプをショートカットで呼び出します。

②セルの選択をクリック

空白のセルを一括貼付け

空白のセルを選択にチェック

空白のセルを一括貼付け

余白の部分が選択完了

空白のセルを一括貼付け

A6に【 = 】をいれて、コピー元のA5をクリックするか↑キーでA5を選択

空白のセルを一括貼付け

次が重要:CTRL+ENTERで一括貼付け

空白のセルを一括貼付け

これで完了。

コントロールキーとエンターキーですよ。

youtubeに操作画面をアップました。

空白のセルのコピー貼付け
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする