wordpressのhttps://化で常時SSLを設定(ロリポップ)

ロリポップでwordpressの常時SSL化

一般のWebページをhttps://にするのは骨が折れますが、ロリポップで動作させているwordpressのSSL化は、意外と簡単です。

スポンサーリンク

常時SSL化の手順

  1. ロリポップの無料独自SSKの設定を行う。(20分くらい時間がかかります。)
  2. wordpressの設定のwordpressアドレスとサイトアドレスをhttp://からhttps://に変更する。
  3. .htaccessでhttp://にきたアクセスをhttps://にリダイレクトする。
  4. プラグインを使ってサイト内のhttp://のリンクをすべてhttps://に変更する。

これで完了します。

①ロリポップの無料独自SSL設定

ロリポップのSSL化

ロリポップのSSL化

②wordpressの設定変更

ロリポップのSSL化

wordpressのダッシュボードの設定でwoedpressアドレスとサイトアドレスをhttps://

に直打ちで変更する。

③.htaccessでリダイレクト

メニューのロリポップFTPからwordpressの入っているフォルダを選択し、その中の、.htaccessを編集します。

以下内容

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

何やら# BEGIN WordPressの前に入れるのがいいのだとか。
とりあえずこれでうまく行きました。

④Search Regex」で画像アドレスなどを「https://~」変プラグイン「更する。

これは他のサイトを参照。

引っかかったのは,htaccessぐらいでした。

これで完了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする