鬼才 小林幸司シェフの生クリームを使わないカルボナーラを作ってみた。

スポンサーリンク

生クリームを使わないカルボナーラ

小林幸司シェフ、すごい人が動画をアップしてくれました。

生クリームは普段家に無いので、この作り方が本当だったとは目からうろこです。

材料

パスタ2㎜ と塩90g 塩適量
塩 できれば粗塩
ソースの材料
オリーブオイル大さじ1
ベーコン 動画ではパンチェッタ50g
ニンニク5g チューブ3㎝
S玉 1個 常温が必須
粉チーズ30g
黒胡椒適量
追い掛けオリーブオイル大さじ1

パスタは業務スーパーの1.9㎜があったので、それを使用。
粉チーズは、動画ではパルミジャーノとペコリーノ。
動画はパンチェッタだったので、ベーコンの時は塩をちょっと入れたほうがいいかも。

作り方 ソース

①フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、ベーコンを入れる
②S玉かMS玉の卵1個を割り、ボールへ。粉チーズもここで入れておく
③パスタを茹で始める
④フライパンに火を入れ中火で熱して、油が透明になったらニンニクを投入
⑤ちょっと炒めて、色づいたらボールの卵の脇に投入。まだ混ぜない!
⑥パスタが茹であがったら、湯切りをして、ボールの卵をチョイと混ぜてから
パスタをボールのソースの上にかぶせるようにして蓋をする。
⑦ソースを蒸す時間を取り、パスタの湯気がおさまったらザックリ混ぜる
⑧黒胡椒をふり、オリーブオイルを回しかける

カルボナーラのソース

カルボナーラの出来上がり

感想

パスタは1.9㎜が食べ応えがあって、ソースとの絡みが最高です。

業務スーパーのパルメザンチーズは、初めて使ったけどちょっとクセがあったので
今度はパルミジャーノを使ってみたいですね。

後、最後にかけるオリーブオイルは、できれば高い奴がいいですね。いつも家で使っているのはイマイチな風味になってしまいました。

これがギリギリのラインとか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする