きのことソーセージの和風パスタ

スポンサーリンク

4種のきのことソーセージの和風パスタ

和風パスタ

材料

パスタ2㎜ と塩90g 塩適量
塩 茹でるようです塩 できれば粗塩
ソースの材料
サラダ油大さじ1
ソーセージ またはベーコン3本または60g
ニンニク5g チューブ3㎝
きのこ しめじ・舞茸・椎茸・エリンギ全部合わせて1パック分
塩こん部長一つまみ
めんつゆ大さじ1 = 15cc
バター10g
大葉2枚 千切り

作り方

①フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、ソーセージまたはベーコンを炒める。
②熱くなったら鷹の爪とニンニクをつぶした状態でいれ香りづけをする。匂いが気になる場合、ニンニクはここで取ります。
③きのこ群を入れ炒めます。
④水15ccと塩こん部長を投入し、きのこが色づくまで炒め。(これが味の決め手になります)
⑤めんつゆ 15ccをいれ混ぜます。火を止めます。
パスタは今回1.9㎜をで湯で時間10分。初めに茹でてから具を作ります。

⑦茹で上がったら、パスタをフライパンにトングでお湯切りをせずにいれて
もう一度火をつけて混ぜ合わせます。
⑧混ざったらバターを入れて溶けたら完成。
⑨盛り付けたら刻んだ大葉をのせます。

注意点:フライパンの具の温度が下がると出来上がりが生ぬるくなるので、茹で上がりと具の出来上がりがほぼ同時なるのがベター。

塩こん部長の代わりに昆布茶でもいいそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする